忍者ブログ
別に役に立たない情報など、てーげーに
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネットラジオで良く音楽を聞いているんですが、ボサノバの専門チャンネルを聞いていたら、ジョアン・ジルベルトの「'S Wonderful」が流れてきました。 

ヘップバーンとアステアが歌うものとは全然曲の印象が違います。
その何とも知れん、歌声の深みと陰影。
そこからもたらされる深い深い哀しみ。 

そう、そうであります。
まるで、ゴダールの『気狂いピエロ』や『軽蔑』、『カルメンという名の女』等に出てくる、あの「海」のシーンような、光の粒子の煌めき。(それは、さかのぼれば溝口の名作「山椒大夫」の海へと繋がるのでしょうか?) 
そして、強い光は濃い影を生み出し、くっきりとしたコントラストをつけます。
一体全体、どんな人生を送ったら、こんな陰影を表現できるのでありましょうか! 

で、久しぶりに、CDを買っちゃいました。
カップリング版で、上記の曲は、「Amoroso」(日本版は、「イマージュの部屋」)に収録されているものです。
全曲が、ジョアンのソロで、正に「永遠の海」!! 
「Brasil」の方(日本版は、「海の奇蹟」)は、こちらは、4人で歌っていて、オーケストラ編成です。
前者とはうって変わって、ひたすらに明るく、楽しく、聞いているうちに生きる力が漲ってくるような感じです。 

いやあ、いい買いもんしちゃったな♪


拍手[0回]

PR


皆様、お久しぶりです。

年度末の喧騒と花粉症の症状がようやく一段落つきそうな今日この頃ですが、
いかがお過ごしでしょうか?

さて、3月の始め頃より、管理サイトの突然の閉鎖により弊店も営業中断を余儀なくされて以来、
はや一ヶ月以上が過ぎてしまいました。
その辺の事情は、以下のBBSで詳しく述べられていますので、ご参照いただくとして、
http://ame.x0.com/main/080303103005.html

さて、さて、
閉店、いやちがった!、
弊店の再開問題であります(花冷え~)。
いちおう、とある無料BBSを借りてはみたのですが、
なんか、いまいち使い勝手が良くないんですよねえ。
      
なるせ湯(仮店舗)↓
http://naruseyu.webdeki-bbs.com/

どこか、ほかに、いいところないかしらん?
いちおう、しばらく募集しておきます。

では、ごきげんうるわしゅう。

拍手[0回]

この間の浜岡原発の判決(http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=581)といい、
今日の高松の事件の判決(http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/)といい、
権力の許しがたい横暴に怒りを抑えきれない今日この頃なのだ!
(きっこさん、御免なさい)

拍手[0回]

以下は、最近読んだネットの記事の紹介です。

『罪と死と愛と』より
http://kangaerukai.net/073tamiya.htm

慢棚通信ブログ版
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_4b84.html

きっこのブログ
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/08/post_9250.html

インリン・オブ・ジョイトイの日記-愛のエロテロリズム
http://blog.livedoor.jp/yinlingofjoytoy/archives/51015389.html

偉愚庵亭撫録
http://takoashi.air-nifty.com/diary/2007/08/post_9e2f.html

悩みながら―「君が代不起立」根津先生の訴え
http://www.news.janjan.jp/living/0706/0706267903/1.php


なんか、らしくないし、偏ってるかなーって思うかもしれませんが、
ま、今は、”政治の季節”ってことで!

特にオススメは、インリンちゃん♪
ひゅーひゅーだよ、ひゅーひゅー!

拍手[0回]

三女は、最近ウルトラマンシリーズに嵌まっています。
CATVでも、ティガだのダイナだのエースだのタロウだのやっていて、
特にお気に入りは、ウルトラセブン。
もっとも、お話はやっぱり難しいらしく、セブンが出てくるところしか見ていませんが...
(演出は今見ても斬新なんだが、その話をしだすと長くなるから省略)

この間の誕生日プレゼントにも、
かねてよりご所望だった数十枚入りのウルトラマンカードを買ってもらいました。

で、それを見ながら、彼女が歌うウルトラセブンの歌が、ちょっと変。

♪ウルトラセブンが えっさっさー
  かあちゃんに たのまれ
  かいじゅう やっつけに いきました
  あふり えっさっさー
  あふり えっさっさー
  おーどろぉーじぇーい 


この詞をかってにつけた節回しで、
かなり大声ですっ頓狂に歌います。
さらには、振り付けバージョンもあります。

これが朝から何度も何度も聞かされていると、
結構、耳に残って離れません。
仕事中に一人でPCに向かって、
いつのまにやら
♪おーどろぉーじぇーい 
を口ずさんでしまうのです。

まいった、まいった。

♪おーどろぉーじぇーい 

 

拍手[0回]

日曜日は、義父の一周忌の法要が都心の寺院で営まれまして、
会食は、近くの結婚式場で有名な某所で行いました。

 そういえば、まだ6月。
結婚式場は、今がシーズンです。
会場はどこもかしこも、華やかな結婚式で満杯。

よくも、まあ、こんな時に予約が取れたなあと思いましたが、
一歩ロビーに出ると、新郎新婦の撮影会やら、参列者とのご挨拶やらで大賑い。
黒ネクタイ姿のこちらの気が引けてしまいます。
で、トイレに行くのにも、なるべく目を合わさないように、こそこそと。(ま、小津的状況だと思えば、こちらがこそこそする謂れはないんだが......) 

しかし、子供たち(特に我が家のお姉ちゃん達)にはそんな遠慮は関係ない。
やれ、あっちの花嫁衣装がきれいだの、こっちの方がかわいいだのと大声で好き勝手を言って、はしゃいでます(汗)。 

三女も花嫁衣装見たさに、私に肩車をねだります。
「どお? 花嫁さん、きれいだった?」
「うん、とーってもきれい♪  わたしも、花嫁さんになりたいなー」
「そうしたら、パパ寂しくて泣いちゃうかもよ」
「大丈夫だよ、私がパパの花嫁さんになったげるから!」
「ううぅっー(泣)」 

よおーっし、
君がお嫁に行くときは、
パパは、思いっ切り大声を上げて、
誰はばかることなく、盛大に、
泣いてみせようぢゃあ、ないか!!!

拍手[0回]

先週の土曜日は、お休みでかつ女房の友達が午後から遊びに来るというので、
久しぶりに、映画でも観に行こうかと、ウキウキしていました。

が、
前の晩から、長男(2ヶ月)が水ぼうそうを発症してしまった。
三女(4歳)からうつったのです。
「ねーねーだよ、おはなししたげるよ」とか言いながら、
しょっちゅう頬ずりしてたら、
そりゃあ、うつるわな。

で、すべて、予定変更。
私は一日三女の面倒をみることに。

映画は、まあ、いいです(本当は、よくないが...泣)。

実は、
さらに翌日曜日は、女房の別の友達の結婚パーティがあったのだ。
家族全員参加の予定。
しかも、彼女は今回の幹事。
行かないわけにはいかない。

幸いのこと、場所は国分寺。
そう、遠くはない。
だが、当日。
追い打ちをかけるように朝から雨。
雷様もゴロゴロなっているではないか!
時間はあと1時間を切った。

なるせ家ピンチ!!!

で、そういうときこそ、よく考えてみた。

まず、女房が実家に電話して、車を借りてくる。
その車に家族全員が乗って、国分寺の丸井へ、
私が、頼んであったケーキをピックアップ。
そのまま、5分で会場へ。
私とお姉ちゃんたちを降ろして、女房は長男を乗せたまま実家へ取って返す。
私が、会場の段取りをしている間に、上のお姉ちゃんたちが三女の面倒をみる。
おっつけ、女房の友達たちやその家族がやってくる。

ここで、ちょいと解説すると、
女房の友達たちは、ほとんどが保育士や幼稚園の先生や養護施設の職員。

なので、彼女らの準備の手際の良いこと、良いこと。
わーわー動き回る子供らをてきとーにあしらいつつ、
あっと言う間に、会場の準備が整う。
その間、もたもたと会費の計算をしていた私に、
「ご苦労様、あとはまかせて」
との暖かいお言葉♪

いやー、うちの奥さんはいい友達をもったなあー。

生ビールで乾杯して、
あとは、つぎつつがれるままに、カクテルだの焼酎だのウオッカだの飲み倒して、

ふと、
気がついたら、夕方には、我が家の二階で爆睡してました!

実家で長男にお乳を飲まして寝かしつけたのちに途中参加した女房が、
なんとか連れて帰ってくれたようです。

なんだか、
役にたってんだが、
いないんだか......?!

とほほっすよー

拍手[0回]

6月です。もう6月です。
いよいよ華やぐ季節です♪

昨日、出張先でおみやげに買ってきました。
私の亡きばあちゃんが、CMで有名な某店のういろをほおばりながら、
「ういろは、虎屋がうまいだ!」とよく言っていたあのういろ(”外郎”と書く)です。
ようかんよりもずーっとやわらかく、もちもちっとした食感が、好きな人にはたまらない♪

某駅へと向かう帰り道の途中にあるんですが、いつもは早々と売り切れていて買えません。
まあ、生菓子なのでさほど日持ちしない(この時期ならなら常温二日、冷蔵で三日)ので、暑い時期に家まで持ち帰る(所要時間4時間半)のは要注意なのですけど。

でも、昨日はなぜか、早めに打合せが終わり、とっとと帰ろうと、足早にお店の前を通り過ぎようとすると、まだ、店頭のウィンドウに、残ってました♪
電車の時間が迫っていたのですが、一本やりすごしてでも、買うなら今しかない!と決意し、
「さくら」と「ゆず」と「抹茶」を購入。
1本315円~360円程度。3本で千円弱。
私は1本の長さがせいぜい10センチ程度だと思っていたら、なんと、長さ約 19cm 、縦・横は各約4cm、重さ約350gもある。
や、安い! け、けど重い!

店員のお姉さんから渡されたそれは、ずっしりとしてますが、ひんやりとした感触が心地よく、
私は、重いかばんを肩にかけ、でも心は軽く、家族の喜ぶ顔を思い浮かべながら、帰途へと急いだのでした。

ホームページがあります。
虎屋HP:
http://www.torayauiro.co.jp/index.html

ネットからも注文できます。
値段はお店と変わりません。(ただし、送料は別途必要)
お好きな方は、御取り寄せに、どうぞ!

拍手[0回]

おおー!
みんなのシネマレビュー(http://www.jtnews.jp/)に、
いつの間にやらこんな機能が!
どうも、近々ブログと双方向になるようです。
http://www.jtnews.jp/blog/20001/195.html

管理人(たか)さん、がんばってますね♪

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[04/14 なるせたろう]
[04/13 オニキチ]
[07/04 なるせたろう]
[07/04 黒猫クロマティ]
[06/18 なるせたろう]
[06/17 のはら]
[06/05 なるせたろう]
[06/04 あまみ]
[05/31 なるせたろう]
[05/31 のはら]
最新TB
なるせはたろうである
HN:
なるせたろう
性別:
男性
職業:
無資格、無遅刻、無欠勤
趣味:
ひるね、さんぽ、妄想
自己紹介:
C級なのに、貧乏子沢山。
おバカなことが大好きです。
特にこれといって特技はありません。

ま、生きているうちが花なのよ~♪
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
もろもろ